スマホの迷惑メール対策

昔から減ることのない迷惑メール

最近はSNSのメッセージ機能を通じて、家族や友人とのやり取りをしている人が増えているようです。
そのため、メールを使用することは以前と比べるとだいぶ少なくなってきた印象がありますが、
その影にはやはり迷惑メールの多さが関係しているのではないでしょうか。

たまに友人からメールが来ても、迷惑メールに埋もれて確認することができなかったり、
削除するのが間に合わず、メールはだいぶ前から確認していないという人も少なくありません。

パソコンのアドレスでも同様ですが、プロバイダのメールや携帯のキャリアから提供されているメールは大切なものです。
変更する際には大勢の人に周知しなければならないのでかなりの手間がかかりますし、
フリーメールアドレスでは登録できないサービスなどもありますので、メールの取り扱いはぜひ慎重に行いたいもの。
スマホのメールアドレスに関する迷惑メール対策には、どのようなものがあるでしょうか。

迷惑メールの拒否方法

迷惑メールが受信箱に入って来ないようにするには、
迷惑メールをさまざまな形で「受信拒否」する方法があります。

迷惑メールはパソコンから送られてくることが多いため、パソコンのメールを受信拒否するよう設定することで、
迷惑メールの量はかなり少なくなるはずです。

ただ、パソコンのメールすべてが受信できないようにしてしまうと、
メールを活用している人は必要なメールも受け取れなくなってしまうため、不便さを感じるかもしれません。
その場合少し手間はかかりますが、パソコンからのメールをすべて拒否した上で、
指定したメールのみ受信するよう設定することも可能です。

家族や友人のメールアドレスを登録しておけば、それらのパソコンメールは受信できます。

次に、指定したメールのみ受信を拒否する方法も迷惑メール対策に役立ちます。
これは、パソコンのメールをすべて受信拒否してしまうよりもピンポイントで拒否設定ができるため、
必要なメールが拒否されてしまうことがありません。

ただし、迷惑メールの数が膨大な場合、ひとつひとつを指定することはかなり大変な作業になりますので、
この点がデメリットだといえます。

迷惑メールが膨大でどうしようもない、という人は、「指定したメールのみを受信する」ように設定することも可能です。
この場合、限られた人からしかメールを受け取ることができないので、
交友関係が限られている人に適しています。

そのほか、なりすましメールを拒否する設定や、
迷惑メールに多いURLの書かれたメールを拒否する設定など、
迷惑メールを拒否する上で活用できる設定はいろいろあります。

ぜひ積極的に活用して、スマホのメールをより快適に使いこなしましょう。