Adware-PurityScan

アドウェア

Adware-PurityScanはパソコン上のポルノファイルを検索し、検出されたファイルを削除できます。
実行すると、Adware-PurityScanのインストールが開始され、スタートアップフォルダに任意の実行ファイルのショートカットが追加されます。
Adwareと名前が付いているので、一見するとアドウェアを駆除するようなソフトに見えますが、一度インストールすると、パソコンを実行するたびに、パソコン上に広告を表示し、ソフトウェアのインストールをさせようとします。

トロイの木馬などではなく、不要な広告を表示するソフトウェアです。
このソフトは、デフォルトのアンチウイルスソフトの設定では検出されず、コマンドラインスキャンをする必要があります。
オンラインウイルススキャンサービスを使っても、Adware-PurityScanを発見することは可能です。
Adware-PurityScanは自分自身をアップデートする機能があるために、新しいバージョンになる可能性があります。

このプログラムは、以下のドメイン上のWebサイトから広告をダウンロードし表示します。

・fp.clickspring.net
・www.clickspring.net
・legend.psdtools.com
・pisces.clickspring.com
・app.whenu.com

URLだけをブロックしても、ソフトウェア自体は削除されませんので、根本的にはアンチウイルスソフトを使うか、コマンドラインで削除します。

Adware-PurityScanの削除方法

もしもアンチウイルスソフトを使う場合は以下のようにします。

・Windows Me/XPでは、システムの復元機能を無効にします。
・アンチウイルスソフトのウイルス定義を最新版に更新します。
・その後、システム全体のスキャンを実行します。
・レジストリに追加された値を削除します。

必ずレジストリも追加しますので、Adware-PurityScanを削除する場合は、レジストリも追加された値は削除しておきます。

コマンドラインで削除する場合は、以下のようにします。

/PROGRAMと/CLEANスイッチを入れ、コマンドラインスキャナーを起動します。

・まずは、スタートボタンをクリックします。
・次に「ファイル名を指定して実行」をクリックします。
・フォームにCOMMANDと打ってENTERキーを押します。
・c:\progra~1\common~1\networ~1\viruss~1\4.0.xx\scan.exe c: /program /clean /subとタイプして、ENTERキーを押します。

これでコマンドライン上で、Adware-PurityScanの削除が行なわれます。